未分類

カルロスゴーン逃亡で保釈金15億円没収か?!?!?!

カルロスゴーンがレバノンにプライベートジェットで入国したのではないかと疑惑が上がっています

現在カルロス・ゴーン氏は保釈中の身であり、国外へ行くのは禁止されています。しかし現在、プライベートジェットにて、トルコを経由してレバノンに滞在しているそうです。

 

カルロスゴーンの声明文が発表!

カルロス・フォーン氏が正式に声明文を発表しました。

私はいまレバノンにいます。
もはや私は有罪が前提とされ、差別がまん延し、基本的な人権が無視されている不正な日本の司法制度の人質ではなくなります。
日本の司法制度は、国際法や条約のもとで守らなくてはいけない法的な義務を目に余るほど無視しています。
私は正義から逃げたわけではありません。
不公正と政治的迫害から逃れたのです。
いま私はようやくメディアと自由にコミュニケーションできるようになりました。
来週から始めるのを楽しみにしています。(NHK NEWSWEBより引用)

 

正式な声明文発表なので、レバノンに滞在している事は確実とされています。

 

カルロスゴーンはなぜレバノンに?

カルロス・ゴーン氏の祖父がレバノン出身だそうです。そしてゴーン氏も6歳の時にレバノンに移住し、レバノンの高校を卒業しています。

 

ゴーン氏はブラジルやフランスの他にレバノンの国籍も所有しているのです。

 

日産の会長になってからも度々レバノンへ訪れ、寄付なども積極的に行ってきました。拘置所へ収監されていた時は、レバノンの大使館関係者が頻繁に面会へ訪れていたそうです。

 

パスポートは弁護士が預かっているのに何故?!

 

現在、ゴーン氏は保釈中であり国外に出国することは禁止とされています。

なのでパスポートは弁護士が預かっている状態です。

 

以下は担当弁護士の取材に応じた内容です。

報道されている以上のことは知らず、寝耳に水という状況でとてもびっくりしている。今後、情報が入れば裁判所に提供していきたい

当たり前の事ですが、弁護士が内緒でパスポートを渡すようなことはしませんよね。

ゴーン元会長とは先週25日の公判前整理手続きで会ったが報道されている以上のことは知らない。寝耳に水という状況でとてもびっくりしている。裁判所にはこちらも困っていると申し上げるし今後、情報が入れば裁判所に提供していきたい

 

偽名で出国したことが明らかに?!?!

 

関係者によりますと、出入国在留管理庁のデータベースにカルロス・ゴーン氏の出国記録はなかったそうです。

 

となると・・・

 

別名を使い出国した疑いが強いとして現在確認を進めているところだそうです。